話題のデリケートゾーン脱毛VIOライン

MENU

話題のデリケートゾーン脱毛VIOライン

普段は人目につくところではありませんが、
デリケートゾーンの脱毛に気を配る人も増えてきています。

 

デリケートゾーンの脱毛はVIO、もしくはハイジニーナと呼びます。

 

ハイジニーナの語源は衛生という意味を持つハイジーンで、
見た目上というよりも清潔を保てるという意味あいでする人が多いのです。

 

VIOラインは非常にデリケートな場所なので、自己処理では肌を痛めてしまう可能性が高いです。
そのため脱毛エステサロンの需要が高くなります。

 

ちょっとした刺激でも肌荒れに繋がってしまう部位だからこそ、
脱毛エステサロンの信頼度や技術力にはこだわりを持ちたいものです。

 

施術後のアフターケアをしっかりとしてくれることはもちろん、
医療機関との提携も重要になってくるでしょう。

 

人に見られたくない場所だから施術時の格好も気になりますが、
紙製ショーツをはいたままの施術をするなど、サロンでは工夫をしています。

 

でも相手はプロのスタッフですので、恥ずかしさを感じることはありません。
信頼できるサロンに安心して脱毛を任せるようにしましょう。

 

また、脱毛前には事前のシェービングが必要になるのですが、
自分で行う場合には十分に注意する必要があります。

 

見えにくい場所なので、鏡で確認しながら慎重に剃りましょう。
カミソリではなく、電気シェーバーを使った方が安心です。

 

施術直後のスキンケアですが、炎症が起こらないようにするには保湿と
外的刺激対策が必要になります。

 

普段は保湿する習慣の無いところですが、
お風呂上がりには刺激の少ないボディローションでお手入れするようにしましょう。